校内研究&防災掲示板

『相手に伝わる文章を書く力の育成』『防災対応能力の育成』

総合的な学習の時間で防災の授業

5年生は防災についての学習に取り組んでいます。今日は、地震に備えて、自分の家の危険だと思うところを考え、発表しあいました。

落ちてくるものや、倒れてくるもの、入り口をふさいでしまうものなど、自分の家の中を思い出しながら、どんなところが危険か伝えあっていました。

避難訓練

5月18日(水)震度7以上の大地震を想定した避難訓練を実施しました。

「低く、頭を守り、動かない」の行動をとった後、校庭に避難しました。

避難経路も確認できました。

ガラスの破片に見立てたペットボトルキャップが廊下には散らばっていました。

交流会

1年生とさがみの・ひろの・のぞみ級との交流会が行われました。さ・ひ・の級児童の紹介をして、スタートしました。

ボール運びゲームやしっぽとりゲームを一緒に楽しみました。

これからも仲良くかかわっていきましょう!

ハンナの鞄 講話

2月22日6年生はホロコーストについて学習しました。「ハンナの鞄」の写真と、「ヨーロッパで第二次世界大戦中に600万人のユダヤ人が殺害されました。」というスライドから、子ども達が質問事項を考え、それに答える形で授業が進められました。

なぜ殺害されたのか、ハンナはどんな人だったのか‥‥と疑問を持ち、講師の方のお話を心に刻んでいました。

水俣病を考える

5年生は、水俣病になってしまった人達に実際に会い、その人たちの声を大切な子ども達に伝え続けてくださっている方々の講話を聞きました。

「公害があったんだなぁ」とさらりと知るのではなく、これからの自分たちの生き方も考えさせられるお話に、子ども達は聞き入っていました。

講話を聞き終わった後も、熱心に質問をしていました。