さがみの日記

5年生 野外体験活動(キャンプ)

12月6日5年生児童はみんな元気にキャンプから帰ってきました。次の日には笑顔で登校し、各教室では、楽しかった思いが次から次へとあふれ出るようで、キャンプの作文を熱心に書きました。

【1日目】体験活動

まが玉づくり

まが玉ペンダントのできあがり!

小石のクラフト

竹とんぼづくり

キャンプファイヤー

「遠き山に日は落ちて」を歌い、火の神を呼びました。

大きく火が燃えあがり、いよいよキャンプファイヤーの始まりです。

1日の活動を終え、ぐっすりと眠りにつきました。

【2日目】全員元気に目覚めました!

朝食後、清掃、片付けをして、室内レクを行いました。

みんなで助け合い、目標や約束を達成して一回り成長して帰ってきました。

5年生 野外体験活動(キャンプ)

12月5日、1泊2日で5年生はキャンプに出発しました。行先は相模原市の施設「若あゆ」です。

1日目の午前中は自然のものを使ったクラフトづくり、午後はオリエンテーリング、キャンプファイヤーです。

コロッケカレーでエネルギーを蓄え、いざオリエンテーリングへ!

無事にキャンプファイヤーを実施することができました。詳細は明日以降お伝えします。

感染対策で、一人ひとり、こんな感じで寝ます・・・

1年生の様子

12月5日(月)先日から1年生は、自然物を使って様々な工作に挑戦していました。

おいもほりの後のさつまいものつるを使って、クリスマスリースづくり!華やかに飾り付けました。

みんなで第3公園で拾ったどんぐりや落ち葉を使ってマラカスや楽しい絵を仕上げました。

今日の様子

11月25日(金)4年生は総合的な学習の時間に福祉について学んでいます。今日は、座間キャラバン隊の方々に来ていただき「みんなちがってみんないい」をテーマにお話をしていただきました。視野が狭い状況だったり、手先が手袋をはめたような感覚だったり、ダウン症の特徴などそれぞれの個性として認め、かかわり方を学びました。

11月25日は相模野小学校の開校記念日です。先日開校記念日朝会があり、児童会から学校クイズが出されました。今日は、休職で、PTAよりお祝いのアイスが特別に提供されました。

神奈川県産の牛乳を使ったおいしいアイスに子どもたちは大喜びでした。ごちそうさまでした。

 

6年生社会科の授業

11月21日(月)神奈川県立博物館の方にお越しいただき、歴史の授業をしていただきました。ご自身で作られた鎧をつけての授業でした。

時代とともに道具が変化していくお話から、鎧も時代とともに変化していることを教えていただきました。鎧の作り方も興味深かったです!

1年生さつまいもほり

11月16日(水)1学期から育ててきたさつまいもほりをしました。小さなお芋でしたが、1年生は一生懸命掘り、大きさ、色、手触りなどじっくり観察し記録していました。

3年生校外学習

11月16日(水)座間市消防署と座間市立スカイアリーナの見学に行ってきました。いろいろな種類の消防車や道具類など詳しく見せていただきました。座間市民が安全に、そして安心して生活するためになくてはならない公共の施設です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイアリーナも中にどんな施設があるのか見せていただきました。

理科コーナーの紹介

本館昇降口を入ってすぐのところに理科コーナーが設けられています。小さな生き物や秋の草花、不思議なおもちゃや観察物などが置かれ、子ども達は興味津々と見たり触ったりしています。

        秋の植物や先日の皆既月食の写真

          アマガエルやアカハライモリ

  世界の砂漠の砂を観察 相模野小学校の砂と比べてみました。

糸を引っ張るだけでキャラクターが登っていく、

                  どんな仕組みなんだろう?

委員会による主体的な活動

11月9日(水)いろいろな委員会が楽しいイベントを企画し主体的に活動しています。

「環境委員体験会」

集まったペットボトルのキャップの仕分けを一緒に行いました。

掃除用具入れの整頓状況を見て回り、確認打ち合わせに一緒に参加しました。

「みんなで楽しもう園芸キャンペーン」

水やりや草取り、花殻摘みを教えてもらいながら挑戦しました。

低学年の子ども達はちょっとお兄さんの姉さんになった気分を味わえたのではないでしょうか。参加者には素敵なプレゼントがあるようです!

委員会委員さんたちの工夫を凝らしたイベントに心が温まります。

ざまりんピック開催

11月7日(月)昼休みに、体育委員会が主催する運動コーナーを設けて子ども達が参加できる座間りんピックがありました。障害物競走やフラフープリレーなど、工夫を凝らした運動コーナーに多くの児童が楽しそうに参加していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気いっぱいに身体を動かす子どもたちや丁寧に説明したり声かけしたりする体育委員の笑顔がたくさん見られました。

なかよし交流会

11月4日(金)市内11校の特別支援学級児童が座間市立スカイアリーナで交流する「なかよし交流会」が開催されました。コロナ禍で、過去2年はリモートでの開催でしたが、今年度は全校が集合して、他校の児童と交流することができました。晴天の中、午後は大坂台公園で遊ぶこともでき、元気いっぱいに1日を過ごすことができました。

はじめの会では歌を歌ったり体操をしたりしました。

 

 

 

 

 

 

ボール運びゲームやパラシュートを使ったゲームを通して友達と協力し合う楽しさを味わいました。

 

 

 

 

 

 

ざまりん給食

11月1日(火)昨年度市制50周年を記念して作られたざまりん給食が、今年も市制記念日に合わせて座間の郷土の味として提供されました。

神奈川産、座間産のコメ、野菜、魚、のり等を使った豪華な給食で、元気いっぱいになります。

芸術鑑賞会

11月1日(火)劇団 かかし座による芸術鑑賞会がありました。大きな影、小さな影、手だけで作った影の形、不思議な影の様子をたくさん紹介してくださいました。

また、後半は『Wonder Shadow Labo ~シェトの冒険』という影絵によるお話を鑑賞しました。美しい影や、面白い影に子どもたちから歓声が上がっていました。

 

 

 

 

 

 

子ども達も「かめ」の影作りに挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な演出の公演に感謝の気持ちを込めて感想を伝えました。

6年生の授業風景

10月31日(月)「野菜のベーコン巻き」の調理実習に取り組んでいました。5年生の時に作ったエプロンをつけ、班で協力しながら調理していました。地域のボランテイアの方々にも来ていただき、主に安全面の見守りをしていただきました。ありがとうございます。

他のクラスでは、図工でのこぎりや金づち、電動のこぎりを使って、自分の素敵なボックス作りをしていました。どの道具も、5年生までに使ったことがあるためか、とても上手に使い、工夫を凝らしながら作品作りをしていました。

PTA  ふれあい祭り

10月29日(土)コロナウイルス感染症拡大防止のため自粛していたふれあい祭りが3年ぶりに開催されました。以前とは形を変え、中庭と校庭を使って、イベントコーナーが作られました。今までは地域や解放団体とも一緒に行っていましたが、今回は校内だけでの開催とさせていただきました。

 

 

 

 

 

受付を済ませ、いろいろなイベントに挑戦です。ハロウインに合わせて仮装して参加する子ども達もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しおり、ブーメラン、けん玉作りやおりがみ、ぬりえ、ペイントなどのクラフトコーナー

シャボン玉やお玉リレー、輪投げにジェスチャーゲーム、さかなつりなどのアクテイブなコーナーもありました。高学年タイムにはドッジボールも始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふれあい委員の皆様、本部役員の皆様、お手伝い係の皆様、楽しいふれあい祭りを開催してくださりありがとうございました。晴天の中子どもたちのの笑顔があふれていました。

コミコミスクール・授業参観・保護者会 2日目

10月28日(金)2年生の教室では、おもちゃランドが開催されていました。1年生を招待し、自分たちで作ったおもちゃで遊んでもらいました。

ルール説明をしっかりし、楽しんでもらいます。

参加後は手作りのかわいい景品も用意しました。

 1年生は笑顔で友達とかかわりながら楽しんでいました。

コミコミスクール・授業参観・保護者会

10月27日(木)ALTの先生を中心に外国語活動の授業を行っていました。お互いに英語で名前を聞きあうなど会話をすすんで行っている4年生です。

社会科で、神奈川の年中行事について学習していました。その中でも座間の大凧祭りについて、「こんな大きな凧はどうやって運んでいるのだろう?」などと興味深く写真から気づいたことを話し合っていました。

5年生の保護者会では情報モラル講習会とキャンプ説明会を実施しました。多くの保護者の皆様に参観及びご出席いただき、ありがとうございました。

4年生 総合的な学習の時間

10月26日4年生は福祉の学習として、年をとるとどのように身体は変化するのか教えていただき、体験をしました。

人は一人ひとり違っていること、様々な立場の人がいることを理解できるようになってほしいです。

教師による読書紹介

10月26日(水)1年に1度の教師による読書紹介がありました。低、中、高学年に分かれて本の題名から子ども達は聞いてみたい教室にそれぞれ移動し本の紹介や読み聞かせを聞きました。

紹介された本一覧

校長からは座間市の「郷土の先人に学ぶ」の中から絵本にして出版された「バカヤロー先生」を紹介しました。

   

 

 

 

 

「郷土の先人に学ぶ」は座間の人々のために力を尽くした先人たちの話を集めた書物です。6年生になると配付され、授業で扱ったり、それぞれが読んだりしています。座間の先人から多くのことを学べるように、と配付されています。(中学校でも使用しています)

2年生町探検

10月25日(火)さくら百華の道へ町探検に行きました。新生さくら道の会の方から説明を受けたり、一緒に落ち葉掃除をしたりしました。地域の方々と触れ合い、自分たちの住むまちを知り、大事にする心が育つよう願っています。