さがみの日記

コミコミスクール・授業参観・保護者会 2日目

10月28日(金)2年生の教室では、おもちゃランドが開催されていました。1年生を招待し、自分たちで作ったおもちゃで遊んでもらいました。

ルール説明をしっかりし、楽しんでもらいます。

参加後は手作りのかわいい景品も用意しました。

 1年生は笑顔で友達とかかわりながら楽しんでいました。

コミコミスクール・授業参観・保護者会

10月27日(木)ALTの先生を中心に外国語活動の授業を行っていました。お互いに英語で名前を聞きあうなど会話をすすんで行っている4年生です。

社会科で、神奈川の年中行事について学習していました。その中でも座間の大凧祭りについて、「こんな大きな凧はどうやって運んでいるのだろう?」などと興味深く写真から気づいたことを話し合っていました。

5年生の保護者会では情報モラル講習会とキャンプ説明会を実施しました。多くの保護者の皆様に参観及びご出席いただき、ありがとうございました。

4年生 総合的な学習の時間

10月26日4年生は福祉の学習として、年をとるとどのように身体は変化するのか教えていただき、体験をしました。

人は一人ひとり違っていること、様々な立場の人がいることを理解できるようになってほしいです。

教師による読書紹介

10月26日(水)1年に1度の教師による読書紹介がありました。低、中、高学年に分かれて本の題名から子ども達は聞いてみたい教室にそれぞれ移動し本の紹介や読み聞かせを聞きました。

紹介された本一覧

校長からは座間市の「郷土の先人に学ぶ」の中から絵本にして出版された「バカヤロー先生」を紹介しました。

   

 

 

 

 

「郷土の先人に学ぶ」は座間の人々のために力を尽くした先人たちの話を集めた書物です。6年生になると配付され、授業で扱ったり、それぞれが読んだりしています。座間の先人から多くのことを学べるように、と配付されています。(中学校でも使用しています)

2年生町探検

10月25日(火)さくら百華の道へ町探検に行きました。新生さくら道の会の方から説明を受けたり、一緒に落ち葉掃除をしたりしました。地域の方々と触れ合い、自分たちの住むまちを知り、大事にする心が育つよう願っています。